古木歯科医院

こだわり3安心の治療環境・材料

安心の治療環境

ホーム > 安心の治療環境

質の高いインプラント治療を行うために
必要な治療環境・機器・歯科材料を
すべて整えています

古木歯科医院インプラント入れ歯センターは、20年というインプラント治療の実績がありますが、それに甘んじることなく、常に最適な治療提供を目指し、治療環境や機器、使用する歯科材料にもこだわっております。

患者様の中には、「どのような環境で手術を行うのか」「埋入するインプラントはどのようなものなのか」把握せずに治療を決めてしまう方が少なくありません。しかし、これらは治療の質に大きく影響してきます。
すべての患者様に、治療環境や歯科材料をきちんと把握したうえで、納得して治療を決めていただきたいと願います。

インプラント手術の
治療環境

当院は、完全個室のオペ室を設置し、清潔域と不潔域とを区別して細菌感染を予防しています。治療に使用する器具や機器の衛生管理はもちろん、治療環境の衛生管理も徹底し、安全で安心のインプラント治療に努めております。
インプラントは外科手術が必要です。通常の歯科診療以上の衛生管理が必要であり、適切な環境で治療を受けていただきたいと願っています。

オペ室

治療の精度・安全性を高める機器

当院は、治療機器を導入することにより、医師の勘や経験に頼ったあいまいな治療ではなく、科学的根拠に基づく確実性の高い治療をご提供できるよう努めています。

CTスキャン

CTスキャンを駆使して多くの情報を得ることが、インプラント治療の精度・安全性を高めます。当院は、3D画像から骨の幅や骨密度、神経・血管までの距離をすべて把握し、適切な診断を行います。

CTスキャン

拡大鏡

インプラントをはじめ、歯科診療はとても精密であり、わずかな違いが予後に大きく影響してくる場合もあります。当院では、拡大鏡を使用し、拡大視野を得ることによって治療の精度を高めています。

拡大鏡

パルスオキシメーター

脈拍数や動脈血酸素飽和度を測定する装置です。安全性の高い静脈内鎮静法を行うため、治療中の全身状態の把握に使用します。当院は、快適で安全な治療提供にも努めております。

オペ用照明

インプラント治療において、わずかな影も治療の精度に影響することから、手元の照度は大変重要です。当院は、多方向から照らして影を作らない、オペ用の照明を備えております。

オペ用照明

インプラント用エンジン

当院が導入するインプラント治療用エンジンは、ドリルの回転数を一定に保ちます。コンピュータ制御によって、骨のかたさや厚みに応じた回転数を維持し、治療の精度を向上させます。

こだわりの歯科材料を使用

インプラントは、たくさんの種類があります。世界中にはたくさんのインプラントメーカーはあり、多くの種類のインプラントが販売されています。しかし、実績のあるインプラントメーカーもあれば、そうでないメーカーがあるのも事実です。
当院では、60年を超えるインプラント治療の実績があるメーカーを採用しております。メーカー保証など、治療後のサポートも充実しており、安心してお使いいただけるでしょう。

お知らせ

  • 2018.04.09 <GW休診のお知らせ>
    2018年4月29日(日)・4月30日(月)と
    2018年5月2日(水)~5月6日(日)は休診となります。
  • 2017.12.28 ホームページを公開しました。